· 

▶︎クリック◀︎姿勢づくりのキモ※動画あり【星ヶ丘パーソナルジム ディアローグ】毎日30秒でキレイな脚づくりストレッチ〈腸腰筋編〉

腸腰筋は身体の中心に位置します。

体幹と脚を繋ぐ唯一の筋肉として、 背骨、骨盤、大腿骨(太ももの骨)を 繋いでいます。

 

聞くだけでけっこう 重要そうな筋肉ですよね!

 

腸腰筋が硬くなると、

腰や股関節周囲の痛みの原因にもなりやすく、

十分な柔軟性が求められます。

しかし、座っている状態でこの筋肉は固まりやすいので、

多くの方が腸腰筋の柔軟性不足になっている可能性があります。

「椅子から立つ時に腰が痛い」 なんて方は、

腸腰筋の硬さが原因かも。

 

身体の中心に位置する腸腰筋が硬いと、

重心バランスが取りづらくなり、

身体全体に安定感が出ません。

 

姿勢づくりでも重要な

脊柱、骨盤、股関節の動きが悪くなり、

その代償として末端に負担がかかりやすくなり、

膝痛や肩こりのような症状へとつながります。