· 

【一社パーソナルジム ディアローグ】かくれ肥満ってなに?後半

前半は、隠れ肥満の秘密は自分の歴史を振り返ると謎が解ける。

 

といったところまでお話しました。

 

今でこそ、健康ブームにより意識やリテラシーが高まり、正しい食事方法やダイエット方法が広まりつつありますが、

 

つい最近までは、

 

とにかく食べない!これだけ食べれば痩せる!

みたいなダイエット方法が

手を変え、品を変え、流行っていたように感じます。

 

基本的に体重の増減に関しては、食べる量に依存しているので

極端な話、断食をするのがもっとも早く痩せる方法といえます。

 

リンゴダイエットなどはそれに近いものであって、

極限まで摂取カロリーを減らすことで、

消費カロリー>摂取カロリーとなり

ぐんぐん体重は減っていきます。

 

でも、

このダイエット方法が、隠れ肥満への大きな第一歩

だということをほとんどの方は知らないのです。

 

こんな無理やりなダイエットは永続的に続くわけはなく、

必ず終わりがやってきます。

本人もスタートした時点で、

終わりがあることを知っているはずです。

 

それが一番の問題であって、

終わりがあるダイエットは

必ず、リバウンドします。

 

必ずです。

 

理由は簡単で、その食事を一生続けることは

不可能だからです。

 

必ずそのあとには、食事量が増えて

自ずと体重も元へ戻っていきます。

 

で、

 

この時に元どおりになればまだセーフです。

また次回、正しい方法で取り組めばいいだけなので。

 

大抵の場合、

セーフじゃないことがすでに起きてしまっていることを

知らなければなりません。

 

それは、身体の中身です。

 

減量の過程において、身体の中の何が減っているかに

注目してみてください。

 

果たして脂肪だけが見事に減っているんでしょうか?

それ以外のものは?

 

偏った減量、急激な減量によって起きる、

筋組織の分解。

 

この事実を知らないまま無謀な減量を行うと

結果として、隠れ肥満になってしまうのです。

 

流れはこうです。

 

①無理なダイエット、偏った食事

②ダイエット成功!

 だけど体に栄養がほとんどないので、筋肉が大幅に分解

③無理な食事の反動で、リバウンド

④リバウンドで増えたのは脂肪だけで、筋肉は落ちたまま

 見た目以上に、体脂肪率が高い。

⑤筋肉量が減ったため、体力、代謝のダウン

⑥リベンジダイエット

⑦代謝も悪くて、体力もないので痩せづらい

⑧なんとか無理やり減量成功!

 やり方は前回と一緒。

⑨さらに筋肉が落ちる。

⑩リバウンド、悪循環は加速。。。

 

てな感じで、自己流ダイエットをやればやるほど

修正が難しくなってきてしまうのです。

 

ただ、筋肉は戻らないわけではないので、

地道な方法で、コツコツと改善させていくわけです。

 

安直なダイエットとはお別れして、

コツコツ着実な体づくりをしたいですね!