· 

【一社のパーソナルジム ディアローグ】猫背は丸まって改善させる!

猫背といったら背中が丸まっている状態ですよね。

だから、背筋を伸ばして、胸を張って、顎を引いて、

そう言われることがほとんどではないかと思います。

でも、猫背はなおらない。ですよね。

 

猫背について、少し解説してみます。

猫背は、背骨(脊柱)の一部の弯曲が強くなります。

その部分とは、上位胸椎。

首に近い背中あたりの背骨です。

よく猫背だと言われる人は、

首が折れているように見えたりもするかと思います。

スマホを見ている姿勢とか、まさにですね。

 

なにが言いたいかというと、

一部の脊柱だけが、異常に丸まってしまっているということなんです。

背骨は、25個のブロックのような骨が積み重なって(関節になって)形成されています。

そのひとつひとつの関節がすこーしずつすこーしずつ動くことで、

首が曲がったり、腰が反ったり、姿勢を保ったりしています。

その中で背中は、緩やかな丸みを帯びています。

そう!背中はもともと丸まっているのが正常なんです。

ただ、その丸まる場所がどこなのか。

全体で丸みを帯びるのか、はたまた一部のみが強く丸まってしまっているのか、

その違いによって、猫背に見えるかどうかが決まるということなんです。

一部の背骨が動きすぎると、他の部分は釣り合いを保とうとして

背骨を固めようとします。

猫背の人の場合、下位胸椎の動きが乏しいケースが多く見られます。

つまり、背骨全体がまんべんなく動けば、猫背は改善へと向かう。

背骨の位置が正常に近づいてくると、身体の真ん中が整う状態となるので、

身体の各関節が動かしやすい状況へと変化しやすくなります。

まさに身体のベースが背骨なんです!

猫背を改善したければ、丸まる。

意味を理解していただけたでしょうか。

方法については、また別の記事でアップしますね。

では。