· 

伝える、のプロフェッショナル

 

人間は常に動く。

 

けど、

 

その「動く」にいかに無関心か。

 

自分の身体を改めて見つめ、心地よく、自分らしく身体を動かす。

 

世界トップレベルのダンサーや運動指導者がこぞって学ぶ、

フランクリンメソッド。

 

dialogueの考え方の中心である、姿勢。

姿勢が変われば、身体は大きく変化していきます。

 

ただ、

 

この姿勢を変えるために、お客様へどう伝えたらいいか。

それについては、常に最良のものを考えていく必要があります。

 

Aさんには伝わるけど、Bさんには全然伝わらない。

そんなこと、ざらにあります。

 

身体を別のものに例えて動きのイメージをわかりやすくしたり、

実際にものを用いて、動きの感覚を掴んだり。

 

同じスクワットの動きでも、

指導方法ひとつで非常に効果的な運動になったりします。

 

お客様からしたら、

どうやっていいかわからない。

 

が、当たり前であって、

 

それをいかにわかりやすく伝えるか。

効果的な運動を行うか。

 

が、トレーナーの腕の見せ所だと思います。

 

こんなことを言っておきながら、

私もまだまだ勉強中の身ですが笑

そういう意識は常にもつようにしています。

 

困りごとを、

いかに最善の方法で成功へ導くか、

それがプロフェッショナルだと思います。

 

いい学び、継続していきます。