· 

実は運動しても痩せない!?

 

身体づくり、ダイエットをするとしたら、

運動は誰しも取り入れる手段だと思います。

 

でも、そのトレーニングの効果、勘違いしていませんか?

 

 

そもそも運動というものは、カロリー消費をするうえで

非常に非効率なものであるという認識がまず必要です。

 

例えば、100kcalを消費するのにウォーキングであれば、

1時間以上必要とする場合も。

そのあとにおにぎり1個食べてしまえばチャラ。ですよね。

 

ここで。

 

なーんだ!運動、アホくさいな。

と思った方、運動の意味を履き違えています。

 

 

運動でカロリーを消費する!

という考え自体がかなり無謀。

 

そうではなくて、

運動により、筋肉量を増やしたり、代謝をあげたり、活動量をあげたり、

そうすることで、運動をしている時間以外の時間に

エネルギーを消費しやすくしていく。

 

これこそが、運動をする意味です。

 

1時間あたりになにもしていなくても消費するエネルギーが

10kcal上がったとしたら、24時間で240kcalのアップ!

案外バカにできませんよね。

 

だからこそ、毎日の運動習慣が非常に大切なんです。

一気に無理に痩せようとするからリバウンドするわけです。

もとから代謝を高く、エネルギー循環のいい身体づくりを

コツコツと目指していきたいですね!