· 

綺麗な歩き方を目指して

 

姿勢と一言で言っても、

立っている姿勢、歩いている姿勢、動いているときの姿勢、

さまざまなシーンでの姿勢があります。

 

 

その中でも、歩いている時の姿勢って

結構気になります。

 

 

代表的なものでいうと、高いヒールを履いている女性が

膝をがんがん曲げて歩いている姿とか。。。あれは、悲しい(>_<)

個人的にすごく嫌です。笑

 

こちらの方の場合は、歩き方が全体的にフラフラしている印象がありました。

 

その原因は、股関節、骨盤をほとんど動かせていないところにあります。

というよりも動かせない理由があるんでしょう。

実際調べていくと、股関節周りの筋力低下が著しい状態でした。

 

よくよく伺ってみると、

現在、産後半年過ぎですが、出産直前に2ヶ月の安静臥床期間があったとのことで

その期間に筋力が低下して、それが残っている状態でした。

 

産後はただでさえ骨盤周辺が不安定な状態なので、それにプラスで筋力が低下している

状態があると今後ますます体全体への悪影響が心配されます。

 

では、トレーニング開始!

といって負荷をかけるような運動を行うのがいいんでしょうか?

おそらくこの方の場合、体重すらまともに支えられていない状況のなか、

負荷をかけるようなトレーニングをしてしまうと体が壊れてしまう可能性が(*_*)

 

実際に行った運動は、

肩幅に立った状態でゆーっくり前後左右に腰を移動させるようなものだけ。

右足、左足にしっかり体重をかけるようなイメージです。

 

 

 

どうでしょうか。

肩をみてもらうと左右への揺れが減少しています。

その代わりに股関節がしっかりと体重を受け止めれるような状態になってきました。

足を着く位置も先ほどのようにブレることはありません。

 

必ずしも、姿勢を良くしたり、スタイルを良くするために

キツイ運動や激しい食事制限をする必要はないと考えています。

それよりも大切なのは、なぜそうなってしまっているか?

をしっかりと突き詰めること。

 

原因がわかれば対処の仕方がわかります。

闇雲によくわからないことを永遠にしていては、

得れるものもありません。

 

皆さんの姿勢にも必ず原因があるはずです。

 

 

 

 現在、7月スタートの会員様を募集しております。

期間は6月末までです!お早めに!!

限定1名様!!!  通常コース料金から30%offにてご案内いたします。

モニター様も1名様限定で!約半額でご案内しております。

 

《申し込み、お問い合わせ》

studiodialogue2018@gmail.com

090-5007-8003

 

詳しくはHPホームをご覧ください。

お問い合わせフォームからでも問い合わせいただけます。